純粋にレースを楽しむことを重視したコンセプトが支持され、今年で15周年を迎える人気のJAF公認ナンバー付レース。北・東・西と全国3シリーズに分かれて開催されています。

ロードスター・パーティレースIII公式サイト
全国各地のサーキットを舞台に、マツダ車のみで行われるJAF公認のタイムアタック大会です。 車種や改造範囲別に36のクラスに細分化され、必要最低限の装備でも本格的な競技会に参加できる気軽さと、走りを楽しむマツダ車ユーザー同士の交流の場としても定着しています。

マツダファン・サーキットトライアル公式サイト
メディア対抗ロードスター4時間耐久レースの開催に合わせて行われる恒例のロードスターミーティングです。サーキットでのパレード走行や、ご自身の名前が載った大会公式プログラムのプレゼントなどの特典が用意されています。
参加定員100台までの事前申込制となっています。
※今年の「2017ロードスター筑波サーキットミーティング」の受付は終了しました。
最新型車両を本物のサーキットで体験できるキャンペーンとして、一般から10組様を事前募集。
先導車誘導の元、当選者の運転でサーキットを計3周していただきます。
キャンペーンに関する詳細についてはマツダ公式サイトをご覧ください。
マツダ公式サイト特設ページ


国内では、2015年から始まったイギリスを起源とするクルマの運動会「オートテスト」。レーシングスーツやヘルメットを必要とせず、普段使いのナンバー付きのクルマで気軽に、手軽に参加ができるモータースポーツです。
メディア対抗レースのオートテスト版として昨年からスタートし、今年も第2回大会がレース前日に筑波サーキット・ジムカーナ場で開催されます。
レース開催前日の9月1日(金)13:00〜15:00頃に筑波サーキット・ジムカーナ場にて行われます。
9月1日(金)のジムカーナ場の入場料、駐車料は無料です。どなたでもご自由に観戦いただけます。